Arc diary(更新停止)

アナログな日記つけるのが面倒になって始めたブログちゃん

音ゲーの精度と譜面認識力の話

とりあえずグラフを見てください

f:id:contakuty:20161214011423p:image

音ゲーの譜面処理能力は、

  1. 流れてくる譜面の認識
  2. 認識した譜面の処理

 

の2つに大きく分けられると考えています

 

言わずもがな、

1は落ちてくる、流れてくる譜面がどのようか、どのように叩くかを認識する能力

2は実際に手、足を動かしてそれを取る力、またその際の精度等です

 

そこで初めのグラフですが、

1をx軸、2をy軸として赤線を音ゲーの実力としてみると、2が足りず1が十分に発揮されず実力が低い状態、となっていることを示しています。

 

簡単に言うと

認識能力

処理能力

どちらとも付けないと実力が伸びないよって話です。

 

 

初見処理能力は実力に入るのか

 

個人的には無くはないかな、くらいの考えです

f:id:contakuty:20161214012305p:image

 

グラフ書くのが辛くて使い回しの雑な絵ですが、今度は

x軸に先ほどあげた音ゲーの実力

y軸に初見処理能力

を当てはめてみるとオレンジの点が初見処理も考えた実力となっています

 

 

総括

 

音ゲーの実力は

  1. 譜面認識能力
  2. 譜面処理能力

 (3.  初見処理能力)

全てを総合し計られる

 

 f:id:contakuty:20161214012906j:image

cytus無料になったらしいので久々にやった黒パフェ12でした

上手くなってません